Skypeの自動起動を解除する

Skype for Windowsは、パソコンを立ち上げると、Skypeも一緒に起動するというありがた迷惑ともいえる機能を備えています。Skypeを頻繁に使う方はともかく、そうでない方には煩わしく感じられることでしょう。しかし、ご安心を!同機能は設定でオフにすることが可能です。

なお、このありがた迷惑な機能については、マイクロソフトも同様の認識を持っているようで、SKype for Windows 10で同機能は採用されていません。

「設定」を開く

Skype画面の[...]をクリックしてメニューを開き、[設定]を選択します。

設定

「全般」を開く

Skypeの設定画面が開くので、[全般]を選択します。

全般

「Skype を自動的に開始」をオフにする

[Skype を自動的に開始]をオフにします。これで毎回パソコンを立ち上げたときにSkypeは自動的に起動せず、必要なときに起動させることができます。

自動開始オフ

Skypeの使い方 - メニュー


ページの先頭へ戻る