Skypeのアカウントを削除する

Skypeでは、基本的にユーザーがアカウントを削除することはできません。そのため、アカウントが不要になった場合でもデータがサーバ上に保存されたままの状態になってしまいます。そこで、使わないアカウントは少しでも個人情報を残さないように、プロフィールを編集しておくことをおすすめします。

個人情報を削除する

Skypeから公式サイトにアクセスする

プロフィールを編集するには、公式サイトにアクセスする必要があります。Skypeを起動している場合は、【Skype】をクリックしてメニューを表示し、その中の【アカウント】をクリックしてください。

Skypeから公式サイトにアクセスする

プロフィールを編集する

ブラウザが起動し、公式サイトの《マイアカウント》のページが表示されます。ページを下の方までスクロールして、《アカウントの詳細》の中にある【プロフィールを編集】をクリックしてください。

友達をグループに追加する

編集ボタンをクリックする

プロフィールのページが表示されたら、《個人情報》のところにある【編集】をクリックします。

編集ボタンをクリックする

名前や住所を削除する

名前住所などを編集して、個人情報に関するものはすべて削除していきます。ただし。名前は空欄のままでは保存できない仕様となっているため、【姓】【名】に適当な文字列を入力しておきましょう。

グループの名前を付けて保存する

主要メールを変更して電話番号を削除する

続けて、登録されている主要メールをほかのフリーメールなどに変更します。現在のメールアドレスの下のフォームに新しいメールアドレスを入力し、【主要メール】にチェックを入れましょう。

さらに携帯電話、自体や会社の電話番号が登録されている場合も、合わせて削除しておきます。

個人情報の削除が完了したら、最後に【保存】ボタンをクリックしてください。

主要メールを変更して電話番号を削除する

個人情報の削除が完了

プロフィールが更新され、これまで登録してあった個人情報が削除されました。

個人情報の削除が完了
アカウントを完全に削除するにはサポートへの連絡が必要

最初に説明したように、ユーザー自身がSkypeのアカウントを削除することはできません。どうしてもサーバからSkype名を削除したい場合は、Skypeカスタマサービスに連絡する必要があります。実際に削除が行われるまで、最長2週間ほどかかります。

プロフィール写真を削除する

画像の変更を選択する

Skypeのプロフィールに設定した画像も、個人情報にかかわるものが含まれている場合があります。不要な情報はなるべく残さないように、こちらも合わせて削除しておきましょう。

Skypeを起動して、【Skype】をクリック。メニューの【プロフィール】の中の【画像の変更】をクリックします。

画像の変更を選択する

登録した画像を削除する

《プロフィール画像を設定》の画面が表示されますので、登録した画像の近くにマウスポインターを近づけます。画像の右上に表示される【×】をクリックしてください。

登録した画像を削除する

画像削除の確認

サブウインドウが表示され、画像を削除するか聞かれます。ここで【削除】ボタンをクリックすると、プロフィールに設定した画像が削除されます。

複数の画像を登録している場合は、同様の方法ですべて削除しておきましょう。

画像削除の確認

サインイン画面からSkype名を削除する

起動時に選択するSkype名を削除したい場合

Skypeを起動したとき、プルダウンでSkype名を選択することができます。このときに表示される不要になったSkype名も、削除することが可能です。

こちらでは、Windows7の64bit版を例にご説明していきます。

起動時に選択するSkype名を削除したい場合

ファイル名を指定して実行する

Skypeが起動中の場合はいったんログアウトして、アプリを終了させておきます。次に、[Windowsキー] + [Rキー]を押してファイル名を指定して実行のウインドウを表示します。名前のフォームに【%appdata%\skype】を入力し、【OK】ボタンをクリックしてください。

ファイル名を指定して実行する

不要なSkype名のフォルダを削除する

Skypeのフォルダが表示されますので、その中から不要になったSkype名と同じ名前のフォルダを見つけて、ゴミ箱に移動して削除しましょう。

これで、起動時のプルダウンに削除したSkype名が表示されなくなります。

不要なSkype名のフォルダを削除する

Skypeの使い方 - メニュー