スカイプらぼ Home > スカイプの導入


スカイプのダウンロード/インストール

スポンサードリンク


まずは、スカイプのダウンロードページへ!

スカイプを始めるために、まずはスカイプをダウンロードしましょう。

下記のスカイプ公式サイトをクリックしてください。

・Skype ダウンロードページ (for Windows) ・Skypeダウンロードページ(for Mac)



【今すぐダウンロード】をクリック

ダウンロードページを開いたら、【Skypeのダウンロード】をクリックします。

スカイプダウンロード画面




【保存して実行】をクリック

Download.skype.comからSkypeSetup.exeを実行または保存しますか」という画面が出るので、【保存】【保存して実行】の順にクリックします。下図はIE9の画面ですが、お使いのブラウザにより表示内容が若干異なります。

skypesetup.exe

※お使いのパソコン環境等により、ダウンロードの前に、アカウントの作成ページが先になる場合があります。



ダウンロードの開始

「SkypeSetup.exe」をデスクトップ等に【保存】すると、ダウンロードが始まります。

インストーラの実行



インストールとオプションの設定

ダウンロードが完了すると、下図の画面が出ます。【オプション】でインストールのオプション設定ができますが、既存のままでも問題ないので、気にならない方は【同意してインストール】をクリックしてください。※インストール後でもオプション設定は変更できます。

skypeのインストール

オプションの説明

インストールオプション

デスクトップアイコンを作成する:デスクトップにアイコンを作成し、クリックするとskypeを起動できます。


インストール後skypeを起動:今やっているインストールが完了すると、skypeが起動します。


コンピュータ起動時にskypeを開く:お使いのPCを開くたびにskypeも自動で開きます。


skypeエクストラマネージャーをインストール:Skypeと連携した様々なプラグインアプリケーションが利用できるようになりますが、一般使用ではほとんど使うことはないので、インストールしなくても構いません


~用skypeプラグインをインストール:ウェブサイトに電話番号が表示されている場合、その電話番号をクリックするだけでskypeから電話ができるようになります。しかし、無料ユーザーには関係ありませんし、電話番号がハイライトされることで表示が崩れることが多いので、あまりお勧めはしません。




新規アカウントの作成

インストールが完了すると≪新規アカウントの作成≫画面が表示されるで、必要事項を記入して【同意 - アカウントを作成】をクリック!

スカイプアカウントの作成

表示名とSkype名の違い

Skype名は、他に重複のないあなた固有のIDであり、電話における電話番号の役割をします。

スカイプにログインする時や、スカイプユーザーがあなたに通話したい時に用いられます。

表示名は、ニックネーム的に使うもので、 スカイプ起動中に何時でも「プロフィール」から好きな名前に変更可能です。




Skypeプロフィールの設定

この時点で先ほど作成したskype名で自動的にログインし、スカイプが起動しますが、スカイプのメイン画面とともに≪Skypeプロフィールの設定≫も表示されます。この設定は後からでもできるので、このまま画面右下の【OK】をクリックして次に進んでも構いません。

スカイププロフィールの設定



通話音声テスト 初期画面 -開始ウィザード-

この段階までくると、すでにスカイプのアカウントも取得していますし、スカイプにログインもしているので、お使いのPCの設定によっては、マイク・ヘッドフォンを接続し通話を開始できる状態になっている場合もあります。しかし、今後のためにも、これからご紹介する通話テストを一通り行っておくことをお勧めします。(簡単な作業なのですぐに終わります。)

Amazon ヘッドセット検索



マイク・ヘッドフォンを接続する

ヘッドセット(マイクとヘッドフォンが一つになっているもの)を用意し、プラグインタイプのものはプラグへ差し込み、USBタイプのものはUSB端子に接続してください。

※差し込み口がわからない場合は、こちらのサイトを参考にしてみてください。

参照元:MeetingPlaza



音声をチェック

プロフィールの設定画面で「OK」をクリックした時点で「開始ウィザード」画面が表示されていますので、そこから【音声をチェック】をクリックして、音声の状態を確認しましょう。

開始ウィザード
開始ウィザードの表示と非表示
この開始ウィザード画面は、初期設定ではスカイプにログインする度に表示されるようになっています。以降、この画面を表示したくない場合は、画面左下の【起動時に開始ウィザードを表示する】のチェックを外してください。後で再び開始ウィザードを表示したい場合は、skypeメイン画面の「ヘルプ」の中の「開始ウィザード」をクリックすると表示されます。



スピーカーをテストする

「音声をチェック」画面が表示されますので、まずは、スピーカー欄にある【スピーカーをテストする】をクリックしてください。

スピーカーをテストする



【ここをクリック】をクリックすると、ヘッドフォンやスピーカーから音が聞こえてきます。
音が聞こえたら【はい】をクリックします。

スピーカーのチェック



マイクをテストする

次はマイクのテストに移りましょう。【マイクをテストする】をクリックします。

マイクをテストする



マイクに向かって声を出してみてください。

マイクが正常に動作している場合は、音量に従い画面上に緑色のバーが表示されます。

緑色のバーが表示されたら、【はい】をクリックして下さい。

以上で音声テストは終了です。




ビデオをテストする

「ビデオ通話」をご利用される方は、ウェブカメラを接続して画面右側の【ビデオをテスト】をクリックします。ウェブカメラをお持ちでない方は、【通話音声テスト】をクリックして、ビデオテストをスキップして下さい。

ウェブカメラのテスト




ウェブカメラの映像が画面に表示されればスカイプはウェブカメラを正常に認識しています。

これでビデオ通話が可能となりました。テストを終了するために【完了】をクリックして下さい。

ウェブカメラチェック完了



さて、最後のテストとなる【通話音声テスト】をクリックします。

通話音声テストをクリック



通話音声テスト

それでは、実際にスカイプを使って通話のテストをしましょう。

【Echo / Sound Test Service】をクリックします。さらに、次の画面で【発信】をクリックすると、〔スカイプ音声テストサービス〕につながり、ガイダンスが流れた後に、〔ポーン〕という音が鳴るので、マイクに話しかけてみてください。10秒後に再び「ポーン」という音が鳴り、自分の声が再生されればOKです。早速スカイプを使ってみましょう!

サウンドテストサービス

以上ですべてのテストは終了です。早速スカイプを使ってみましょう!

コンテンツカテゴリ リンク