スカイプらぼ Home > 有料サービス > 通話料金体系


一般電話へかける時の料金の仕組み

スカイプはスカイプユーザー同士の無料通話以外にも、格安料金で国内外の一般電話へ電話をすることができます。ここでは、その料金体系について説明します。

スポンサードリンク



料金について -スカイプクレジットとは?-

通話料金にはプリペイド料金と月額プランの2通りがあり、どちらも事前にスカイプクレジットを購入する必要があります。

スカイプクレジットとは?

スカイプの有料サービスはすべて前払いになっています。電話をかけた後に請求書が来るわけではありません。そのため、あらかじめスカイプにお金を支払っておく必要があるわけです。1500円払えば1500円分のクレジットが発生し、3500円払えば3500円分のクレジットが発生します。(当たり前の話ですが。。。^^)。このクレジットをスカイプではスカイプクレジットと呼んでいます。



プリペイド料金

プリペイド料金で一般電話に電話をかける時は、事前にスカイプクレジットを購入しておく必要があります。例えば、日本の固定電話へかける時は、かける場所にかかわらず、接続料金4.9円+3.2円/分がかかりますが、これらの料金がスカイプクレジットから差し引かれていきます。



月額プラン

月額プランは3種類に大別されていて、「1ヶ国プラン」、「ヨーロッパ限定プラン」、「世界中どこでもプラン」が用意されています。電話をかけたい国によって違ってきますが、例えば日本への通話なら、月に40分以上の通話をすると、プリペイド料金で話すよりも「1ヶ国プラン」で電話をするほうが安くなってきます。

コンテンツカテゴリ リンク