言語を変更する

Skypeは、基本的にインストール時に選択した言語で表示されるようになっています。しかし、急に他の言語に切り替える必要が出てくることも考えられます。その場合、ソフトを再インストールする必要は無く、簡単に切り替えることが可能です。

言語を切り替える

言語を変更する

言語を切り替えたいときは、【ツール】をクリックして、【言語を変更】をクリックします。

言語を変更する

リストから目的の言語を選択する

各国の言語のリストが表示されます。初期状態では、インストール時に設定した言語になっていますので、この中から目的の言語を見つけてクリックしてください。

元の言語に戻したいときは、同様の方法で元の言語を選択すればOKです。

リストから目的の言語を選択する

リストに無い言語を設定する

言語ファイルを編集する

Skypeはすべての言語に対応しているわけでは無いため、リストに目的の言語が見つからない場合があります。そのときは、自分で翻訳したものに置き換えることが可能です。

まず【ツール】をクリックしてメニューを表示。その中から【言語を変更】をクリックします。言語リストが表示されますので、その一番下側にある【言語ファイルを編集】をクリックします。

言語ファイルを編集する

自分で翻訳した項目に変更していく

言語ファイルエディタが表示されますので、この中の変更後の各項目をクリックして、自分が翻訳したものに変更していきます。変更が完了したら、最後に【OK】ボタンをクリックしてください。

自分で翻訳した項目に変更していく

名前を付けて保存する

ウィンドウが開き、設定した言語ファイルが保存できるようになります。【ファイル名】にわかりやすい名前を付けて、【保存】ボタンをクリックしてください。

名前を付けて保存する

以前に設定した言語ファイルを読み込む

言語ファイルを読み込む

ツール>言語を設定でメニューを表示して、一番下側にある【言語ファイルを読み込む】をクリックします。

言語ファイルを読み込む

翻訳した言語ファイルを読み込む

ファイルが選択できる状態になりますので、以前に保存した言語ファイルを選択【開く】をクリックしてください。これで言語ファイルの読み込みが完了です。

翻訳した言語ファイルを読み込む

Skypeの使い方 - メニュー