ビデオ通話をかける

Skypeの特徴のひとつとして、音声通話以外にもテレビ電話のようなリアルタイムのビデオ通話が無料で楽しめるところにあります。

こちらでは、連絡先の友達にビデオ通話をかける方法をご紹介していきます。

ビデオ通話の準備

ビデオ通話をするには、お互いがウェブカメラを使用できる状態になっていることが必須となります。ビデオ通話の設定方法はこちらのページをご覧ください。


ビデオ通話をする

友達にビデオ通話をかける

連絡先の中から、ビデオ通話をかけたい友達をクリックします。友達の詳細画面が表示されたら、【ビデオ通話】をクリックしてください。

友達にビデオ通話をかける

ビデオ通話を呼び出し中

呼び出し中の画面に切り替わりますので、友達が応答するまで待ちましょう。

ビデオ通話を呼び出し中

ビデオ通話の開始

ビデオ通話が開始されました。通話中は相手の画面が大きく表示され、こちらの映像は小さく表示されます。

ビデオ通話の開始
かけた相手にWebカメラが無いときや通常応答ボタンを押したしたとき

ビデオ通話をかけた相手側の環境にWebカメラが無いときや、通常の通話と同じように応答で出た場合、こちら側の映像のみが相手に表示されるようになります。

かけた相手にWebカメラが無いときや通常応答ボタンを押したしたとき

ビデオ通話を終了する

ビデオ通話中、画面の下側にマウスのポインターを移動するとメニューが表示されます。その中の赤い電話マークをクリックすると、通話を終了することができます。

ビデオ通話を終了する

ビデオメッセージを残す

ビデオ通話の呼び出しに出ないとき

ビデオ通話を呼び出し中、相手がなかなか出ないときにメッセージが画面に表示され、ビデオメッセージを残すか聞かれます。伝言代わりにビデオメッセージを送りたいときは、ここで【ビデオメッセージ】をクリックしましょう。

ビデオ通話の呼び出しに出ないとき

ビデオメッセージの録画の開始

自分の映像が出たら録画準備の完了です。画面下の録画ボタン(丸いボタン)をクリックすると録画が開始されます。

ビデオメッセージの録画の開始

ビデオメッセージを録画中

ビデオメッセージ録画中は録画ボタンが赤くなります。ふたたび録画ボタンをクリックすると、録画が終了します。

ビデオメッセージを録画中

録画したビデオメッセージの確認

録画したビデオメッセージが確認できます。問題なければ、メールマークのボタンをクリックすると、友達にビデオメッセージが送信されます。

録画したビデオメッセージの確認

ビデオメッセージを送信中

ビデオメッセージ送信中は、青いバーが伸びていきます。

ビデオメッセージを送信中

ビデオメッセージの送信が完了

ビデオメッセージの送信が完了しました。チャット画面に動画のサムネイルが表示され、再生できる状態になっています。

ビデオメッセージの送信が完了
ビデオ通話ができないとき

ビデオ通話をするには、お互いにWebカメラが利用出来る状態になっている必要があります。また、ビデオ通話をする相手がオフラインのときも通話することができません。

以上のことを確認した上で、設定をチェックしてみましょう。まず、【ツール】から【設定】をクリックします。

設定を呼び出す

設定画面に切り替わったら、【プライバシー】の中の【プライバシー設定】をクリックして、《ビデオと画面共有の自動受信元》を確認します。ここが「すべて拒否」にチェックが入っていると、ビデオ通話が出来ない場合がありますので、【連絡先リスト上のユーザのみ】のチェックを付けて確認してください。設定が終わったら、最後に【保存】ボタンをクリックします。

ビデオと画面共有の自動受信元を確認

Skypeの使い方 - メニュー