ビデオ通話を受ける

音声通話と同様に、友達からかかってきた着信に応答することでビデオ通話を開始することができます。

かかってきたビデオ通話を受ける

ビデオ通話の着信に応答する

通常の音声通話と同様に、ビデオ通話の着信もサブウインドウで通知が表示されます。【ビデオ通話で応答】をクリックすることで、ビデオ通話が開始されます。

ビデオ通話の着信に応答する

ビデオ通話の開始

ビデオ通話中は、相手の映像が大きく表示され、こちら側の映像は小窓で表示されます。

ビデオ通話の開始
自分のPCにWebカメラが無いときや通常応答ボタンを押したしたとき

ビデオ通話の着信に応答したときに、自分のPCにWebカメラが設置されていない場合、相手の映像のみが表示されます。また、Webカメラが設置してある状態でも通常通話と同様に【応答】ボタンを押すと、相手の映像のみ表示されるようになります。その場合は、「相手があなたの映像を表示できません」といった内容のメッセージが表示されますので、意図せず応答ボタンを押してしまったときはビデオマークのボタンをクリックして映像をオンにしましょう。

かけた相手にWebカメラが無いときや通常応答ボタンを押したしたとき

ビデオ通話を終了する

通話中、画面の下にマウスのポインターを下側に持って行くとメニューが表示されます。赤い電話マークをクリックすると、通話を終了することができます。

ビデオ通話を終了する

相手の映像が自動で表示されないようにする

Skypeの設定を呼び出す

Skypeでは、初期設定の状態ではビデオ通話を開始すると自動的に相手の映像が表示されるようになっています。もし相手の映像が自動で表示されるのがいやだと感じた場合は、設定を変更することで表示の有無を選択することができるようになります。

設定を変更するにはまず、【ツール】をクリックしてメニューを表示し、その中の【設定】をクリックしてください。

Skypeの設定を呼び出す

ビデオ設定を選択する

Skypeの設定画面が表示されたら【一般】をクリックし(選択されている場合は不要)、その中の【ビデオ設定】をクリックしてください。

ビデオ設定を選択する

ビデオと画面共有の自動受信元をすべて拒否に

ビデオ設定の中に《ビデオと画面共有の自動受信元》という項目がありますので、その中の【すべて拒否】にチェックを入れ【保存】ボタンをクリックしてください。

ビデオと画面共有の自動受信元をすべて拒否に

ビデオ通話開始時に映像の承諾が表示される

ビデオ通話を着信したときやこちらからかけたときに、相手の映像を表示するかの承諾が表示されます。ここで【承諾】を選択すると通常のビデオ通話と同様にお互いの映像が表示されます。【拒否】を選択すると、自分の映像のみが相手に表示されるようになります。

ビデオ通話開始時に映像の承諾が表示される

Skypeの使い方 - メニュー