一定時間で自動的に「退席中」表示にする

ちょくちょく離席することが多いなど、Skypeを利用していてもタイミングによっては着信などに応答できない場合があります。そんなときは、一定時間操作が無いときに自動的にステータスが退席中に切り替わるように設定して、連絡先のユーザーにわかるようにしておくと便利です。

退席までの時間を設定する

設定を呼び出す

まず【ツール】をクリックしてメニューを表示し、その中の【設定】をクリックしてください。

設定を呼び出す

一般設定を表示する

設定画面を開くと、一般設定が表示されていると思います。別の画面になっている場合は、【一般設定】をクリックして表示を切り替えてください。

一般設定を表示する

退席中に切り替わるまでの時間を設定する

《一般設定》の中に【[退席中]と表示されるまでの時間】と書かれた項目がありますので、そこにチェックを入れ、時間を分数で入力します。最後に【保存】ボタンをクリックしてください。

退席中に切り替わるまでの時間を設定する

自動で切り替わるか確認する

設定が終わったら、自動的に切り替わるか確かめてみましょう。PCに触れずに指定した時間に表示が切り替わればOKです。

自動で切り替わるか確認する

Skypeの使い方 - メニュー